WiMAXには「auスマートバリューmine」というauユーザー向けの割引がありますが、場合によってはこの割引を適用しないほうがトクな場合があります。
auユーザーがWiMAXをおトクに使うにはどうすればよいか、わかりやすく解説しています。

 

こんな方におすすめの記事です

  • auスマートバリューmineの適用条件を知りたい
  • WiMAXをおトクに買いたい
  • auユーザーは、WiMAXをauショップで買ったほうが良いのか知りたい

 

【結 論】

auスマートバリューmineの最大割引額は1,000円ですが、割引が最大になるには、auスマホの契約ギガ数が大きいことが条件のため、WiMAXとauスマホを併用する場合、実際に割引が最大になるケースはまずありません。(併用する場合、契約ギガ数を小さくするのが一般的なため、結果的に割引額は500円となることが多い)

 

auスマートバリューmineで最大割引額が適用されない場合は、auスマートバリューmineを使わずに、BroadWiMAXの月額最安プランに申込んだ方が安くなります

 

auスマートバリューmine割引適用の場合

WiMAXギガ放題月額料金(定価)4,380円
− auスマートバリューmine割引額500円
実質月額3,880円

 

BroadWiMAX月額最安プランの場合

BroadWiMAXギガ放題月額最安プラン=月額3,411円

 

詳細はこちら

auスマートバリューmine

auスマートバリュー mineとは、
対象のデータ (パケット) 定額サービスにご加入のauスマートフォン

対象のWi-Fiルーター
セットでの利用で、auスマートフォンの料金から毎月最大1,000円を割り引くサービスです。

auホームページより引用

 

WiMAXの料金からではなく、あくまでauの料金から割り引かれます

 

auスマートバリューmineの適用条件

 

適用対象のau料金プラン

対象となるデータ(パケット)定額サービスと割引金額は以下の通りです。

スマホ料金プラン

割引額(月額)

auピタットプラン (シンプル):1GBまで なし
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで 500円
(シンプル):1GB超〜2GBまで
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超〜20GBまで(注1) 1,000円

auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック

データ定額5/20/30  934円
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp※受付終了プラン
U18データ定額20
データ定額8/10/13
プランF(IS)シンプル
データ定額2/3 743円
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン※受付終了プラン
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
データ定額1 500円

auホームページより抜粋

 

 

適用対象のWi-Fiルーター

以下のWi-Fiルーターが対象となっています。

  • W05, W04, W03, W01
  • WX04, WX03, WX02
  • L01s, L01
  • HWD15
  • HWD14

つまり対象となるのは、WiMAXのルーターに限られていて、ワイモバイル、ソフトバンク、ドコモのルーターは対象外だということです。

 

またWiMAXルーターであっても、カシモWiMAXやJP WiMAXが取り扱うものは割引適用対象外となっています。

 

auスマートバリューmineは必ずトクというわけではない

 

WiMAXは、BroadWiMAXがトップシェアを誇っていますが、最大の理由は月額料金の安さです。
BroadWiMAXの料金体系は以下のとおりとなっています。

月額最安プラン

auスマホ割プラン

ライトプラン(月間7GB制限あり) 2,726円 3,695円
ギガ放題プラン(月間制限なし) 3,411円 4,380円

auスマホ割プランは、auスマートバリューmine適用時の料金です。

 

たとえば、
auスマホ割プランのギガ放題プランの場合は、月額料金4,380円となり、これに加えてauスマートバリューmineで最大1,000円が割り引かれる

 

ということになります。

WiMAXのプロバイダー
UQ WiMAXはWiMAXの運営元ですが、UQ WiMAXに加えて「プロバイダ」と呼ばれる事業者がWiMAXを取り扱っています。プロバイダがどこであっても、通信エリアや通信速度などのWiMAXのサービス内容は全く同じであるため、月額料金が安いプロバイダを選ぶことがWiMAXを買う場合の基準となっています。

 

auスマートバリューmineで損するケース

 

前述のケースで、auスマートバリューmineの割引額が最大の1,000円の場合は、
月額料金4,380円−1,000円=実質月額3,380円
となり、月額最安プラン3,411円よりも安くなります。

 

しかし、割引額が969円以下の場合、月額最安プランのほうが安くなるのです。

 

先ほどの定額サービスプランと割引金額の表(内部リンク)をご覧ください。
最大割引額1,000円が適用されるのは、
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超〜20GBまで
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
の3つだけで、それ以外の割引額はすべて969円以下となっています。

 

WiMAXとauスマホを併用する場合は、もちろんauスマホの契約ギガ数を最小にして料金を抑えるのが普通ですから、auスマートバリューmineの割引額で最大の1,000円が適用されるケースはないということになります。

 

つまり、実際にはauスマートバリューmineは結局適用しないで、BroadWiMAXの月額最安プランで契約するのが一番安いということになります。

auショップでの購入

「WiMAXもauも同じKDDIグループだから、WiMAXはauショップで買った方が良いの?」
と思う方も多いようです。

 

auもプロバイダ

auショップは、auケータイの販売店であり、同時にWiMAXのプロバイダでもあります。

 

auの料金プラン

auでWiMAXを買った場合、月額料金は以下の通りです。

 

WiMAX2+ フラット for DATA(月間7GB制限あり):月額3,696円
WiMAX2+ フラット for DATA EX(月間データ容量制限無し):月額4,380円
WiMAX 2+ フラット for HOME(月間データ容量制限無し):月額4,380円

※自宅用のホームルーター専用プランですが、実質前述2番目の「WiMAX2+ フラット for DATA EX」と同じです。端末の違いだけです。

 

すでにお気づきかもしれませんが、この料金体系はBroadWiMAXの「auスマホ割プラン」とまったく同じです。

 

つまり、BroadWiMAXの月額最安プランと比べて料金が高いので、残念ながらおすすめではありません。

 

端末が故障した場合などのサポート面も、auショップも他のプロバイダも差がないため、auショップでWiMAXを購入するメリットが見つからないのが正直なところです。

よくある質問

BroadWiMAXは届くのに何日かかる?

auショップなら在庫さえあれば契約即日使えるのは良い点です。
しかし、BroadWiMAXも平日13時までの申込分は同日に発送されますから、翌日か翌々日には到着し、すぐに使い始めることができます
また、首都圏(渋谷・秋葉原・大宮)と大阪(梅田)に限られますが、申込当日店舗で受け取ることができます。平日10:00〜19:00の営業時間内であれば申込後2時間以内に受取準備可能メールが配信され、それを提示することでその場で受け取れます。

auショップのほうが、スタッフに直接質問できると思うが?

確かに直接質問することは可能ですが、auスマホについてであればかなり細かいことについても対応できるのに対し、WiMAXについては、残念ながらそうではないスタッフが多いのが現実です。
BroadWiMAXはWEB通販ですが、疑問点等あればホームページ上のチャットで、WiMAX担当者と直接やり取りすることができますから、ほとんど不便は感じずに済むと思います。

キャッシュバックがあるプロバイダがあるようだが?

けっこうな金額のキャッシュバックを売りにしているプロバイダもありますが、受け取れるのが一年後だったり、かなり受け取るハードルが高くて結局受け取れなかったり、ということで、おすすめではありません。